ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

iPhone

iPhoneが世に出て1月9日で7年だって。何で見たか忘れたけど、初めて見た時は衝撃的だった。その年の夏にハワイのAppleStoreでiPhoneの実機を触った。欲しいと思ったね。でも日本で出るんだろうか?docomoから出るかな?と思ってたけどSoftBankだったんだよね。正直ショックだった。

でも携帯に対する全てのフラストレーションを解決するiPhoneの魅力は忘れられなかったな。その年の冬に思い切って10年付き合ったdocomoとお別れしてSoftBankに乗り換えし、念願のiPhoneを手に入れた。


手に入れた感想は「なんでもっと早くiPhoneにしなかったんだろう?」だった。

それまでスクリーンタッチなんて無かったし、あの形なんて無かった。でもすぐに他社が真似をしてスタンダードになったね。


今でもデザイン、簡単に使える事、カタログ数値に表せない使い心地は群を抜いていると思う。


 まだその頃はiPhoneはマイノリティで周りに言わせれば「え〜?ちょっとね〜」だったけど、ほらみろこんなにもスマートフォンが普及して、iPhoneはスタンダードになったじゃないか!


あの頃からiPhone.はかなり進化したけど、本質は変わらないんだよね。ユーザーにとって使いやすいかどうか?Presentation  macworld  1/5  日本語字幕  スティーブ・ジョブズ

広告を非表示にする