ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

NGT48



 俺がもしもAKBの偉い人だったら、やはりネギっこがいる新潟を選んだな。何故ならネギっこはAKBにとって未知数の脅威になりうる位タフだから。

 ネギっこは10年位ずっと地道に活動してきたでしょ。何のネームバリューも無く地道に長年努力し続けてきた。色んな苦労もあったと思うけど、凄い事だと思うよ。

 「AKBグループにあらずんばアイドルにあらず」と言わんばかりの、日本中AKBの勢いの中で、こんなにもファンを惹きつけ活躍しているご当地アイドル「ネギっこ」は他のローカルアイドルのパイオニアと言える。
 AKBの中で同じ様に何もないところから、長年努力し続けたメンバーは初期メンバーしか居ないよね。今のメンバーの殆どは既にあるAKBブランドに乗っかった形でしょ。

 新潟に劇場を構える事はメンバー育成の観点から得るものは多いと思うよ。新潟県民のノリの悪さ、活動の足を引っ張る厳しい気候、その中で長年アイドルを続けてきて確固たる地位を築いたネギっこの強さ、アルビの様に一度盛り上がると凄まじいエネルギーを発するファン。そんな状況の中に飛び込むメンバーは、整えられた環境の中でスタートする事に比べたら、色んな力を身につけるんじゃないだろうか?
 今のAKBメンバーはメンバー同士でしのぎを削ってる。AKBの中で上に行く事がアイドルの上に行くということだから。しかし、初期メンバーはエンターテイメント市場の中で上に行こうと頑張っていた。
 アイドルの中でのトップを目指すアイドルではなくて、エンターテイメント市場の中でトップを目指す人材を育成する目的があるんじゃないかなぁ〜っと…
 東京から近い新潟はアイドルの修練場になるのではないかな?と思います。

 まぁ、アイドルを全く知らない私めが憶測でものを言うのであります。
広告を非表示にする