ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

引き寄せの法則の本質


 10年くらい前から「引き寄せの法則」というワードをよく目にするようになった。

 「引き寄せの法則」は自分が考えていること、イメージしていることが現実化するという法則だって言うけど、それは本を売るためのキャッチコピーで、本質はちょっと違うんだよね。

 結果的には自分がイメージしたことが引き寄せられるわけだけども、それ以前に大事なのは、自分の心の態度なんだよね。

 よく言われることで、願い事は「〜できますように」みたいな願い事はダメで、「〜出来てありがとうございます」って感謝しなきゃダメだって言うけど、これは正しい。

 引き寄せの法則的に言えば、例えば「お金が沢山欲しい」って願ってばかりいると、「お金が欲しい」という状態が引き寄せられるわけ。だからお金がすでにある状況をイメージして「お金が沢山あってありがたい」とイメージするべきなんだよね。

 でも、ここで大事なのは、状況を引寄せるのではなくて自分の気持ちを引寄せることに焦点を合わせなきゃならないわけ。

 お金があるとか目標を成し遂げたという状況よりも、どういう気持ちを得たいか?という事に焦点を当て合わせるべきなんだ。

 まずはそこ。

 その感情を得るがためにどういう状況が自分に起きて欲しいか?をその次に状態をイメージするわけ。

 本質的に言えば、例えばお金が沢山あったって何にも喜びを感じない人はいるし、わずかなお金でも大変な喜びを得る人もいるわけです。

 だから得るべきは物や状態ではなくて、感情、気持ち。

 したがって引寄せるべきはお金とか名誉とか状態ではなくて、喜びや幸福感や満足感などのポジティブな感情なんだよね。


 じゃあ、どうやって引寄せるかというと、実はそこが一番大事なところで、「引き寄せの法則」本はそのもっとも大事な部分をないがしろにしつつあると感じるんだけど。
 物事を引寄せる自分の心の態度が最も大事なんだよね。
 物事を生み出すというのは、その要素にポジティブな調和と愛が欠かせない。
 創造のエネルギーはポジティブなエネルギーなんだよね。悲観的、ネガティヴなところからは何も生まれないんだよ。
 怒ったり悲しんだり自虐的になったりしているところからは愛に満ちたポジティブな感情や状況は引き寄せられないし生まれないんだよね。
 
で、どういう風にポジティブな感情を得るかというと、今その一瞬一瞬をポジティブな思考で埋めることが何よりも大事なんだよね。感謝、思いやり、愛情に満ちたポジティブな思考を今の一瞬に埋めるわけ。

 でも、人間いろいろあるわけで、そんなに都合よくポジティブなことばかり考えてもいられないわけよ。

 人間の心にネガティヴな影を落とすのは、何よりも人間関係。人間の悩みは突き詰めるところ必ず人間関係に行き着くわけです。

 そこで中村天風先生が言うのは
 「人の一善を見てその百非を忘れるに如くはなし」

というわけ。これはいい言葉で、その人の一つでもいいところを見て、その他の百の悪い部分を忘れちゃいなよって事。
 
 自分がその物事や人の言動に対してどう思うかはその人次第で、自分自身に責任があるわけです。誰かがやったやらない、言った言わないに対して、自分がどう思うかは自分の責任。

 ポジティブであるかネガティヴであるかは自分次第なわけですよ。

 だから、その一瞬一瞬を良い気分で過ごそうという態度が、更に良い気分を引き寄せちゃうわけです。

 でもね、でもね、人はそんなに平穏な毎日を送っておるわけではないわけですわ。
 腹立たしい事もあるし、いらつく事もあるわけで、嫌な事もあるわけです。そんな時は自分の心は荒波ですよ。
 そんな時にいきなり平和でハッピーで愛で満ち溢れた気持ちになんて一気になれるわけありませんがな!
 だから、人類は禅とか瞑想とかヨガとかを考案したわけです。
 それはどういう効用があるかというと、
 感情をメーターに例えて、イライラ悲しみ怒りなどのネガティヴ感情をマイナスと例え、感謝喜び幸福感をプラスに例えれば、その間には必ず0があるわけです。
 禅や瞑想やヨガは一先ず自分の心を0にリセットする手段なんですよね。

 この0の状態は「空」とか「無」とか言われるわけです。
 宮本武蔵五輪書の「空の巻」で真空妙有と言ってるけど、こういう事です。空なる状態から妙なる有(智、理、道)が生まれるわけです。
 全てはここらか始まるわけですね。

 だからまずは心をリセットする事、そして気持ちをポジティブな方向に持っていく事が日々、常々大事なわけです。
 そうすると創造のエネルギーが自分に満ちてくるのです。
 その創造のエネルギーの仕組みは宇宙が誕生した時と全く同じ働きで、宇宙が膨張し続けるエネルギーもたまたそのポジティブな創造のエネルギーが働いているわけです。

 毎日、一瞬一瞬をポジティブに過ごして自分が得たいと思う感情をイメージする事。

 そうする事により、宇宙から創造のエネルギー(般若心経は般若(パーニャ)というし、キリスト教は神という。宗教によって表現は違うが、本質は同じ)を得て、なりたい状況になれるわけです。

 これが「引き寄せの法則」の本質です。

 最も大事なのは何度も言うように、常にポジティブに在る事です。得たい感情をイメージし、なりたい状態をイメージするのはその次です。

 妊活を頑張っている人に試して欲しい事は、赤ちゃんを授かる事は大変偉大な創造です。
 だから母体となる人は穏やかで温和でポジティブ状態でなければ命を授かることはできません。心の中に「どうせ自分は…」などという自虐的な感情や、あいつムカつくみたいな否定的な感情やストレスを溜め込んではいけません。

 美しいものに触れて心を癒したり、面白いコントDVDなど見て大笑いしたりして、できるだけ大らかでポジティブな感情を維持するべきです。
 そうすると必ずや子宝に恵まれるでしょう。

 創造の力を得て自らの思うがままに成る事を「自在」と言います。
兵法を学ぶ目的は「自在を得る事」と言われています。
 古来より人類はこの所謂「引き寄せの法則」を得る為の考察を繰り返してきました。
 宗教はもちろんの事、古流の兵法も自由自在に生きる術を唱えているのです。

・常にポジティブである事
・得たい感情をイメージする事。
・その為の自分の状況をイメージする事。

その為に様々なツールを使う事も効果的です。
音楽を聴いたり、温泉に入ったり、ドライブを楽しんだり、趣味に没頭したりする事は物事を引寄せる状態を維持するに有効でしょう。

 Have a nice week end!!