ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

渚にまつわるエトセトラ

4/24 息子はカワイ音楽教室に通ってて、この日、グレード試験を受けました。14級で課題曲は「チューリップ」と「カッコー」。

 前日に課題曲を練習して出来は十分。本人も「大丈夫!大丈夫!」と自信たっぷりでした。
 その余裕ぶりがまた心配だったりするわけですが…

 当日は朝からすっかり試験の事なんか頭になくて、朝仕度を促すと「どこ行くの?」とか言ってるし…試験会場へ向けて車を走らせてしばらく経つとまた「どこ行くんだっけ?」とかいう始末。本当に大丈夫か?と思わずにはいられない。

 ピアノの試験なんて受けた事がないので親の方がドキドキしてる。

 でも、会場のある建物に入ってカワイ音楽教室に入ると息子はちょっと落ち着かない様子。でもドラえもんの漫画本読み始めたら、もうきっと彼の頭の中にはこれからピアノを弾くという事はすっかりと忘れ去られている様子で「えへえへ」とか言ってる。
 他のこどもたちは少し緊張気味、保護者も緊張気味なのに唯一うちの子だけ「えへえへ」…

 息子のピアノの先生が来てくれて激励して下さっているのにボンヤリしてるし…本当に大丈夫か?

 息子はトップバッターで、最初に名前を呼ばれ会場へ入っていった。審査の人から説明を受けて、目は焦点が合ってない感じでいよいよ緊張感が芽生えてきたかと思った。お辞儀も忘れてピアノに向かう。
ドキドキ!
でも
演奏は上出来でした!

 演奏を終えて審査の人に向かってお辞儀をするところ、大あくびをして退室してきた(笑)
 そうか、焦点が合ってなかったのは眠かったせいなのね…

 安心感がこみ上げてきたのは息子よりも親ですよ、ホッとした。


 息子が前に「イカ食べたい!」と言ってたので、その後寺泊へ行きました。
 BGMはPUFFYの"渚にまつわるエトセトラ"

 寺泊は寒かった!風が冷たかったなぁ。
 早速に息子の御目当てのイカ焼きを食べてお店を物色。でも、この時期ってカニは旬じゃないんだよね。この時期って何が旬なんだろう?とか思いながら見てた。息子は最近海の生き物に興味を持ち始めているので、いろんな魚を見てたなぁ。

お店の二階にある食堂に入って昼食にした。

 でも、いくらとか蟹って旬じゃないよね〜って事でカレイの刺し身丼と妻は焼き魚定食と息子は蟹ラーメン、娘は食べれるものが限られているので妻のをわけてもらってた。

 さすがに魚市場だけあってエビの入った味噌汁やその他海産物は基本的に美味しかった。
 妻と
「うん、、基本的に美味いね」「そうね、基本的に美味しい」「基本的に味噌汁も美味しいね」「基本的に魚美味しい」
って何だか「基本的に」が口癖の夫婦になってて「我しかし」言う横山やすし師匠みたいになってて可笑しかった。

 蟹ラーメンを少しもらったけど美味しかった。

息子はイカ焼き食べたし蟹も食べれたしご満悦の様子で良かった。
f:id:kentaros0113:20160426232232j:image
 娘が前々から咳が止まらず、鼻水も出るので食事が済んだら早々に帰宅しました。

 帰ってきてから思い立ってビックカメラに行きました。
 目的はカメラのレンズ保護フィルターとフード。
 ネットで色々物色するも、ちょっと高いかな?という印象で、カメラに詳しい兄上に相談したら「ビックカメラに安価なものがあるのでそれで十分である」という事だったので、気にし始めたら止まらないワタクシは早速に買い求めに向かったのでありました。

 目的の物は手中に収めたものの、レンズが気になって、色々と見ているとヤバイヤバイ!欲しくなっちゃうね!
 特に広角から望遠までカバー出来ちゃうヤツとか、単焦点の広角レンズとか、まだまだ詳しくないけど、「このレンズ使うとこんなの撮れちゃうんだー」って思うと色々と試したくなっちゃうよね。
 所謂"レンズ沼"ってこうしてハマっていくんだろうなって思ったし、Canonの撒き餌レンズと言われるEF50F1.8STMレンズも安価で手が出そうになっちゃうね。あぶねーあぶねー。

 瀬戸弘司さんのyoutubeが気になってしょうがないよ。


ところで、カメラは昔に父上が使っていたCanonAE-1だったかな?を使ってた事があって、すごく味わい深いいい感じの写真が撮れて楽しかったんだけど、周りに写真の撮り方を教えてくれる人がいなかったし、ネットで調べるって事も出来なかった時だったので、熱が冷めちゃうのは早かった。
 それに撮ったものを人に見見てもらう機会がないのはつまらなかったなぁ。

 でも今は撮ったものをすぐにwifiiPhoneに飛ばしてInstagramとかに投稿出来ちゃうのがとても楽だし色んな人に見てもらえるので楽しい。撮ったものをコレクションしていつでも観れるのもいい。
f:id:kentaros0113:20160426232138j:image

f:id:kentaros0113:20160426232418j:image


 第一次写真Myブームは長くは続かなかったけど、今般の第二次写真Myブームはなかなか楽しめそうな予感がする。

 写真は単に観たものを切り取って収めるものではなくて、映像をその目で観たその時に感じた想いや、沸き立つ感情の要因となった部分も一緒に切り取り、写真を見返す事でその映像を観た時の感情を想起させる様な写真を撮りたいと思ってる。

自らが探究する「真、善、美」の三要素が一つも欠けない写真を撮りたいと思う。

 趣味が増えちゃったよ。
 
あ、息子のグレード試験、合格してました(^_^)v