読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

AKB48 選抜総選挙in新潟

 AKB48のコンサートと選抜総選挙に行ってきました。

 

 大分に住む妻の叔父がHKT48の大ファンで、特に指原莉乃推しで、今回の総選挙も勿論行く事になっていて、しかし新潟にいろんなコネクションがありながらも、当日の宿が全然取れず、姪の夫である私に一宿一飯の恩義を求むとメールをよこしてきてくれた次第です。

 私としては大変嬉しいメールでありました。勿論大歓迎であります。

 

 実はAKB48にはあまり興味がなくて、現役のメンバーの名前と顔があまり一致しません…

 でも、日本のトップアイドルグループであり、世界にも打って出るイケイケのアイドルグループでありますから、是非一度はライブを観たいと思ってました。

 

 AKBのチケットは入手は簡単では無いことが容易に想像できたので、期待はしていなかったのですが、叔父さんが私の分のコンサートと総選挙のチケットも用意してくださってるという事で大変嬉しかったです。

 で、叔父さんと叔母さんと私の3人で行く事になりました。

 

 AKBの大ファンであっても、様々な理由でコンサートと総選挙に行けない人がいると思うと、AKBのメンバーの顔と名前がわからない自分が行くということが、大変恐縮でした。

 

 当日は9:30頃到着しました。会場のエコスタジアムの周りは色んな食べ物が売ってたり、AKBグループのグッズが売ってたりして大変賑わっていました。

 f:id:kentaros0113:20160625212117j:image

 コンサートはやはり新潟開催と言う事で、「新潟」というキーワードがたくさん出てきて嬉しかったです。

 そして、初めてNGT48のパフォーマンスを間近で観て、一気に親近感と、一生懸命に歌って踊っている姿を見て応援したい気持ちが湧いてきました。

 

 最初は間近から発せられる、なぜか語尾が上がる声援に震え上がっていましたが、数曲歌われる頃には一生懸命にうちわを振っていました。

 コンサートはとても楽しかったです。

 

 コンサートが終わって、次の総選挙の前に一旦会場の外へ出る事になっていて、コンサートが始まる前は長蛇の列ができていたグッズ売り場にあまり人がいなかったので直ぐに並びました。

 甥がAKB48島崎遥香のファンで、今回のコンサートと総選挙に行きたかったという事を聞いていたので、せめて何かしらのお土産をゲットしたいと思っていたのです。殆ど売り切れだったけど、なんとかtシャツをゲットできました。

 f:id:kentaros0113:20160625215342j:image

 総選挙は豆粒の様な遠くのメンバーよりもオーロラビジョンを見ている方が殆どでした。

 名前が呼ばれて、会場から「おーーー!」という声がたまに上がるけど、理由が分からず、AKBのモバイルサイトの選挙速報のページを見て、納得をするという感じでした。

 

 女の子達のコメントを聞いてると、胸にグッとくるものが多々ありました。

 興味の無い人にとっては、なんでこんな選挙にこんなにもエネルギーを注いで、選挙結果に一喜一憂してんだろう?って思うけど、彼女らやそのファンはものすごくこの選挙に賭けてるだなって思いました。

f:id:kentaros0113:20160625214023j:image

 

 終始とても楽しかったです。

 

 すでに書いた通り、今回NGT48のパフォーマンスを始めて観て、地元ということもあり、一気に応援したいという気持ちになりました。

 ビジュアル的に好きな子がいるというわけでもなく、まだまだ顔と名前は一致しないけど、新潟で、新潟発で頑張ってる子達を応援したいとおもいました。これがファンの気持ちなんだなって思いました。

 

 今回AKBのコンサートに行って思ったのは、芸妓と旦那の関係に似てるという事です。

 芸妓には旦那というパトロンというかスポンサーが付いて、芸妓の生涯に渡って着物、持ち物、装飾品、生活費まで数百万円から数千万円負担します。なかには数億円出すことも珍しくはないそうです。(wikiペディアより)

 当然旦那になるにはそれなりの財力が無いと出来ないし、芸妓も美貌と卓越した芸が無いと旦那がつく事はありません。

 芸妓はいつもその旦那につく事になるし、旦那はその芸妓のご贔屓なるわけです。

 

 旦那のメリットは明確に無いが、俺がこの芸妓を育ててやったんだ、俺がここまで立派にしたんだという「男の甲斐性」を得る事だそうです。

 現代はこの旦那制度は殆ど残っていないそうですか、AKB48ファンはこれに似たものがあると思います。

 

 推しメンは既にメディアにたくさん出る様な子ではなく、大体これから陽の目を見る様な子を推すほうがファンの醍醐味の様です。

 

 推しメンの為にライブに出かけ、握手会に出かけて推しメンを応援するわけですが、自分の貴重なお金と時間を惜しみなく注ぎ込むわけです。

 一生懸命に応援してきた推しメンが、選抜総選挙で順位を上げていくのを見ると、ファンにとってはこの上無い「男の甲斐性」を実感するのではないでしょうか?

 メンバーは必ずファンへの感謝と弛まぬ応援をお願いするコメントをします。

 

 AKBがファンに見せるのは、人気の高いメンバーによるキラキラした素晴らしいパフォーマンスと、下位のメンバーによる一生懸命に頑張る姿。

 その二つの側面がファンの心をとらえるんだなっと思います。この二つの側面が大事なんだと思います。

 メンバーとファンが一連托生でキラキラした上位を目指す。

苦労と喜びを共有できるアイドルグループ。

 

 そして一番すごいなあっと思うのは、秋元康さんです。

昔、おニャン子クラブというアイドルグループがあって、世の中を席巻しましたが、時代が変わり社会が変わったのにもかかわらず、AKB48グループというアイドルグループをここまで押し上げた。

 時代のニーズを読む感覚は凄いと思います。

 

今回のコンサートはとても楽しめたし、色々と気付く事がありました。

 

 叔父さんと叔母さんに感謝!