ケンタロウBlog

 ケンタロウが日常の中で、見たり聞いたりした事について書いています。

自分の感情に無責任な世代

 今朝、NHKのニュースで「叱られ方の講習」というのを観た。詳しくは分からないけど、上司に叱られた時、どういう風に受け取ったらいいかを教えてくれるみたい。

 

 最近は自己肯定感とか自己有用感とかポジティブシンキングとかあらゆる感情や心待ちに名前が付けられて、本来様々な色が混ざり合った再現不可能で瞬間的なはずの固有の感情が、型にはめられて病名のようになってしまった。

 

 そして落ち込んだり、怒りを感じたり悲しんだりって言う負の感情が沸き起こると、それを何とかするためのメゾットというか手法が定法みたいになって世に出回っている。

 

 最近は職場からストレスチェックをさせられて、その結果がグラフ化されて戻ってくる。

 問題があれば病院に行くことを促されたり、職場での対応を指導されるみたい。

 組織的に一人一人の心の面倒を見るような真似をするようになったばかりに、そうした負の感情に苛まれた時、組織員の心のケアがいつのまにか上司やマネージャーやリーダーの責任になっている。

 組織の構成員が落ち込んでいる時、こういう風に接しなければならないとか、自己肯定感を持たせるためにこうしなきゃならないとか、リラックスした雰囲気で話を聞いてあげるべきとか…本当に余計な仕事だと思う。

 

 自分の感情に責任を持つべき。

 

 自分に降りかかった物事に対して、自分がどう思うかは自分の責任。腹が立つ人もいれば、1分で自分の中に消化してなんとも思わない人もいる。上司にちょこっと注意されたくらいで「明日仕事休みます」言う程凹むやつもいれば、前向きに捉えて自らの力に変えるやつもいる。

 

 自分の力だけでどうしょうもないくらいに精神的なストレスを抱えたり、負の感情に支配されたりしたら、それは職場のメンバーが話を聞いてあげたり、仕事を拾ってあげたりして助け舟をだすべきだとおもうが、昨今の組織のメンタルヘルスは、最初からいきなり個人のメンタルの在りようを組織の責任にしているような感じを受ける。

 

 それが当たり前の雰囲気の組織に飛び込んできた若い社会人は、はたして自分の感情に責任を持てるだろうか?

 

 SNSなどを使って飴玉をなめる様にお手軽に承認欲求を満たす。それは自己承認とは違うと思う。自分で自分を認めてあげる方法を覚えるべき。

 

 日常にモヤモヤした事やイライラした事を自分自身で解決できない人が、「スカッとジャパン」を観て、我が身を重ねてスカッとした気分になっている。自分自身でスカッとする手法や能力が乏しいからこそ、あんな番組が人気が出るのだと思う。

 自分がなぜ怒っているのか?何に恐れているのかを分析して自分自身で気持ちの折り合いをつける事を覚える必要がある。

 

 それとは別に、組織内では自分の感情とは裏腹に、「みんな」と同じ思いで…と言うことが求められる事がある。

 自分はそんなにいいとは思ってないけどみんなが「最高だ」と言うから一緒に喜ばなきゃならない。とか、自分だけ人知れず我慢して苦しんだのに、みんなが大成功で喜んでいるから傷を隠して大成功で喜ばなきゃならない。とか、組織のみんなが同調しなきゃならないので、自分がどう思っていようとも、仕方なくみんなに感情を合わせなきゃならない事が求められる場面がある。飲み会とか特にね。

 

 自分の感情に責任を持つ事を免れる代わりに、自分がどう思うかも他人に委ねなければならない社会がある。

 

 自分が怒り悲しみ苦しんだりしたら、直ちに誰かがケアしてくれる。そして、自分がいつどう思うかは他人の意向に従う。

 

 もう自分自身というものがなんなのか?わけわかんないね。誰かが作った台本の通りに役割演技をさせられているみたいで気持ち悪い。

 

 

SNS辞める

 Twitterを始めてから10年が経ちました。

Instagramを始めてから6年半経ちました。

で、どちらもアカウントを削除して辞めました。

 

 これまで有意義なツイートや面白い投稿など大変ありがとうございました。

 Instagramにおきましても、素敵な写真や「いいね」とコメントを頂き大変ありがとうございました。

 

 Twitterを始めた頃は周りに誰もやってなくて、なかなか戸惑う事や要領を得ないところもありました。「何が面白いの?」とよく言われたものです。

 

 Instagramを始めた頃も周りに誰もやっている人がいなくて、「写真載せて何が面白いの?」とやはり言われたものです。「絶対流行るって!」と言っても皆苦笑していました。

 

 そもそもiPhoneを手にした時も周りからは冷笑されました。「これからはiPhoneが当たり前になるんだって!」と言っても誰も信じてくれませんでした。

 

 ほら見ろ!

 

 そしてiPhoneは新型を見るに察することができますが、あんなにも巨額の資金を有しながらアップルはiPhoneイノベーションを起こす事が出来なくなってしまいました。つまり、スマートフォンで完結する事柄にもう未来は無いのです。

 

 そして、SNSは世界は一つになれないし、人類皆平等ではないし、人類皆兄弟ではない事を証明してしまいました。

 SNSは日常の時間を少しずつ削り取る様に奪っていき、SNSによって削り取られた時間は蓄積すると大変な人生の時間を奪っていきました。

 もちろんSNSから得たものも沢山ありますし、SNSがなければ出会うことのなかった人もいます。

 

 iPhoneの使い方について考え直す時が来たと思いました。そして、SNSの使い方についても検討する必要があると思いました。

 

 流石にiPhoneを手放すことはできませんが、SNSは連絡手段としてFacebookやLINEを残す他は削除する事にしました。

 

 自らを省みて、現実逃避せず、自分に向き合って、大事な物事にエネルギーを注いでいく事にしました。

 

  時間ば誰にも平等に与えられます。

それをどう使うかで人生の舵取りは大きく違ってきますよね。

CBDを吸うためのvapeの旅

cbdって知ってますか?大麻から抽出される成分なんですけども、まぁググってください。

 

 リラックス効果や身体にもよくて大麻市場は爆発的に大きくなっています。アメリカではゴールドラッシュ→シリコンラッシュ→グリーンラッシュ と言われるくらい大きなインパクトです。

 

 日本では強力なお薬業界や医療業界と医師会の既得権がありますから、もっぱら日本国内では大麻は相変わらず危険なものとしてマスコミのアピールも懸命です。なんてったって一本10万円する抗がん剤が、ベランダでプランター栽培できる草にとって代わられるわけですから、必死で大麻排除の方向ですよね。

 

 で、その大麻から抽出されるCBDですが、日本国内でもだんだんと認知されるようになってきました。

 私は最初、エリクシノール 社のオイルを経口摂取していたのですが、寝る前に飲むと寝つきが良く、寝起きもスッキリします。日中に飲むとリラックスしてるけど頭スッキリみたいな感じになります。個人差あります。

 

CBDの効果は人それぞれだけど私の場合はあまり効果は少ない方だと思う。それでもCBDの効果はこのように実感できます。

 で、CBDはオイルで飲むよりも、vapeでCBDリキッドを吸う方が効果があり、効果が現れるのが早いそうなので、CBDリキッドを買ってみました。vapeは最初に試したのが

smissのemili mini+

【1位】エミリ・ミニ プラスがオススメな5つの理由、EMILIシリーズ最新作の実力はいかに? – MOQLOG.JP(モクログ)

 

 まぁデザインと簡単さで選んだわけですけども、細かな設定ができないのと、CBDのために作られたものではないので、CBDを吸うには向かない様なんですよね。それに普通のリキッドを吸っても味がしないんですよ。

 

 なので物足りなさを感じておりまして、次に手を出したのがJASTFOGのfog1

【JUSTFOG-FOG1 レビュー】ベイプを買うならオールインワン最強のFOG1がオススメ! - 今日もニコニコお買い物

こちらも大変人気のある機種でして、使いやすさと低価格で人気があるんですよ。

でも普通のリキッドもちょっと味が物足りなく、CBDを吸うにもちょっと出力不足かな?って感じたんですよ。

 で、CBD吸うとものすごく喉が痛いんですよ、これ!何とかしないとって思って…

で、で、次に手を出したのが

istickpico 21700

【徹底レビュー】Eleaf iStick Pico 21700 大容量バッテリー&24mmアトマ対応!

これはテクニカルmodという種類のもので、細かく出力などを調整して使うことができるんです。これにチタンのコイルを取り付けられるクリアロマイザーを取り付け、チタンコイルを付けて、温度調節を可能にして出力を調整しながらCBDを吸うと、CBDがいい塩梅に気化してより効率よくCBDを摂ることができるんです。

 

 普通のリキッドの味もしっかり出てました。

 

しかしですね、自分にとってはでかくて邪魔なんですよこれ。

しかも、みすとのでかたが雑というか、クリアロマイザーの手入れも面倒で、自分でコイル巻く気にもなれないし、クリアロマイザーもパッキンとかダメになってきて液漏れし始めたんですよね。

 そしてもう少し小さくてスタイリッシュに持てる奴がいいなって常々思っていました。

 

 そこに最初のemili mini+を作っている会社、smissがペン型のCBD専用vape をリリースして早速買ってみたわけです。

その名もsmiss c7 というものです。f:id:kentaros0113:20190108223708j:imagef:id:kentaros0113:20190108223714j:image

CBDリキッド専用ヴェポライザーC7の魅力とは │ 逸品ブログ

早速にエリクシノール 社のレスピラ ナチュラルを入れて吸ってみました。これはヴォルトを3段階に調整できるのですが、そこがemiliとの大きな違いですかね。emiliのように物足らなさを感じることもなく、とても吸いやすく、しっかり細かなミストも出ています。CBDに適した温度でミストが出ているようです。

 ちなみにゆっくりと吸うとよりミストが出ていいかも。

 買って正解だったかも。

 最近はCBD以外のリキッドは全然吸わなくなってしまい、vapeはCBDさえ吸えればいいかな?と思っていて、このスタイリッシュなpen型なc7さえあれば他のvape要らないなって思ってきました。

 

 なので今後はこのc7一本で行きたいと思います。

 

それとリキッドもいくつか試していました。

最初はファーマヘンプのEリキッドのカンナビス味です。

 

【楽天市場】ベイプ(vape)用CBDオイル リキッド 5%濃度 500mgCBD含有/10ml容量 ファーマヘンプ(pharma hemp)社製 正規代理店:HEMP NAVI

 

これはemili mini+やfog1で吸っていたので効果が実際に期待されるよりも少なかったと思うので、正確な感想は持ち得ない。しかもfog1だと喉が痛すぎて吸えなかった。

次に試したのは同じくファーマヘンププレミアムブラック

【楽天市場】CBD リキッド PharmaHemp ファーマヘンプ Premium Black ライム味 CBD含有量500mg 濃度5% ライム味 VAPE 電子タバコ:HEMP NAVI

Eリキッドよりも効果があったように思う。

vapeもistickpico というのもあったと思うけど、CBD吸ってる感は強かった。ただし、喉への刺激は強かった。istickpico を細かく調整する必要があった。

 

次は同じくプレミアムブラックの味違い

【楽天市場】CBD リキッド PharmaHemp ファーマヘンプ Premium Black プレミアムブラック カンナビス味 CBD含有量500mg 濃度5% VAPE 電子タバコ:HEMP NAVI

味が違うだけなのに、喉への当たりが少なくて良かった。今までで最も吸いやすかった。

 

その次は今現在使用している

エリクシノール 社のレスピラ 

Elixinol レスピラ ナチュラル | CBDオイル|エリクシノール - Elixinol -

CBD界のアップルと言われるくらい有名で信頼性のあるエリクシノール 社が初めて発売したvape用リキッド。cbdの濃度に頼らず確かな品質で効果が実感できる。とても良いです。

 

今はsmiss c7 でエリクシノール のレスピラ を吸っています。

この組み合わせは効果がありつつ、持ち運びもコンパクトで、最近普段の持ち物を運ぶ用に買ったゼロハリバートン のアタッシェに収まりも良いのでとても良いです。

 

一先ずCBDの旅は一旦は終わりでも良いのではないかと思っています。

 

あけましておめでとうございます。

 毎年の初めにここ数年宣言してるのは「無駄なものをそぎ落とし大事な事に力を集中する」と言うようなことを言ってます。

 

 さて、昨年はどうだったでしょうか?

 自分にとって何が大事かってことがよくわかった年でした。

 

 やっぱり人間は易きに流れるんですよね〜

 

 美味しいものと身体にいい食べ物が決して同じではないのと一緒で、役に立たざる事を捨てきれず、大事な事に目をそらす。

 

 今年のテーマは「克己」です。

 

 この一年、どれだけ頑張れるか?がこの先の自分の人生の濃さが変わってくるかと思います。

 

 明確な意図を持って生活していきたいと思います。

 

muse2 脳波計 を少し使ってみて…

 12月12日にmuse2 が届いてから毎日muse2を使って瞑想をしています。Muse 2: Meditation Made Easy (Mind, Heart, Breath, Body) - YouTube

 先ず驚いたのが、自分ができていたと思っていた瞑想が全然できていなかった事!

 前のブログにも紹介したように、瞑想状態であるα波やθ波を検知していると風の音が静かになり、小鳥のさえずりが聞こえるのですが、

 

全然聞こえませんっ。

 

逆に言うと、どの状況なら小鳥が鳴くのかがよくわかります。

 どこに意識を持っていくかで全然違うし、手足の指先まで意識を向けても意外とダメだったり、色々と分かりました。

 

 他の人のレビューを見ると、右上の方を見るようにして意識すると良いとか、やはり呼吸に意識を向けることが大事だとか色々な意見があります。

 私の場合は前頭葉に意識を持っていくと鳥が鳴きやすいです。

 で、小鳥が鳴いたら脳の活動をそのまま維持すると言うか止めると言うかすると、脳のリラックス状態が維持できるようです。

 

 でも、他にもコツなどあるんじゃないかと思って色々と試しているところです。

 

 この脳波計のセッションの脳波の判定は、キャリブレーションの時の状態との相対評価の様です。

 だから、キャリブレーションの時に肩の力抜いてclose your eyes.って言われてるのに、イヤホン直したり身の回りの整理してからセッションを始めると、半端なリラックス状態でもすぐに小鳥が鳴きます。

 逆にキャリブレーションの時に完全にリラックス状態で瞑想状態に近いと、セッションの時は判定が厳しく、小鳥がなかなか鳴きません。

 

f:id:kentaros0113:20181224221020p:image

f:id:kentaros0113:20181224221046p:image

こんな感じでいい時もあればダメな時もあります。眠気があるときは全然ダメですねー。

 

 切磋琢磨を繰り返していくうちに、一度のセッションで瞑想状態にある時間が少しずつ多くなっていくことを期待しています。

 

 

 

muse2 脳波計で瞑想する

 瞑想を日課にして久しいですが、瞑想には沢山のやり方や考え方があって、なかなか迷走してしまいます。

 

 また、瞑想していると、この状態が正解なのか?間違った方向へ行っているのかわかりません。

 

 そこで、このmuse2 です。

f:id:kentaros0113:20181212183451j:image

 

f:id:kentaros0113:20181212183456j:image

 これは端的に言うと、脳波計です。

https://choosemuse.com/

 瞑想している時の自分の脳波、呼吸、心拍数、動きをセンサーでキャッチして、瞑想状態にあるかどうかをリアルタイムで音声でもって知らせてくれます。

 

 瞑想状態にあるα波が出ていると小鳥のさえずりが聞こえ、何か考え事をして脳を使っていると嵐のような風の音が聞こえます。

 

 なので、瞑想をしながら知らず知らずに余計な事を考えたりしても、直ちに思考を修正する事ができます。

 

という事で、しばらく使ってみることにします。

 

 

楽しい人生

 何人かの違う人とお話をしていて、賛同した話。

 楽しみを見つけて楽しく過ごす事は大事だって話をしたんですよ。

 世の中には楽しい物事が沢山あって、まだ知らない事や実際にやってみないとわからない事が沢山あります。自分の楽しい時間を増やす事って大事。

 そうすると日々が充実するし人生が豊かになる。

 

 最近は手短に満足感を得たり、欠乏感を穴埋めする様な物事が身近に溢れていますよね。スマートフォンひとつあれば、一日中時間潰せますよ。人生も潰れるけど…

 youtubeやニュースサイト観てたらあっという間に一日中終わるよね。人生も終わるけど…

 そうやって一歩も動かずに手短に欠乏感を埋める人は老若男女問わず多い。

 そしてそんな人の話って大概つまらなくて、人の噂話ばかり。「じゃあ自分はどうなの」って聞きたくなっちゃう。

 

 お金が…とか怪我や事故が…とかやらない理由を次から次へと見つけて何もやらないんですよ。そういう人は。

 

 あと、過去や数字に囚われると、ここから先が見えにくくなり、一歩が踏み出せなくなる。

 だから何かを始めるには捨てる事も大事。

 

 自分の楽しみを見つけて日々を楽しんでいる人や、いつも面白そうな事や楽しい事を探している人の話は面白い。話題が尽きないしね。

 先ずは自分の興味関心に蓋をしないで面白そうな事には積極的に絡んでいこうか。